【組み立て後の塗装で大失敗】\エアブラシ塗装第二弾/キャンディー塗装に初挑戦!ガンダムアーティファクト 第2弾「ザクⅢ」レビュー

【組み立て後の塗装で大失敗】\エアブラシ塗装第二弾/キャンディー塗装に初挑戦!ガンダムアーティファクト 第2弾「ザクⅢ」レビュー アイキャッチ画像 ガンダム
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

基本情報

ガンダムアーティファクト 第2弾

メーカー希望小売価格¥450(税込:¥495)
発売日2022年1月17日
ショップ名キャンディオンラインショップ
全国量販店の菓子売場等
単品内容●組立式プラ製ミニキット(全5種)
●ガム(ソーダ味)1個
ラインナップ1.フルアーマーガンダム
2.ジム(サンダーボルト版)
3.ドム・トローペン
4.ザク3
5.V2アサルトバスターガンダム
素材組立式プラ製ミニキット:ABS
サイズH約55mm × W約40mm
対象年齢15歳以上
ガンダムアーティファクト第2弾|発売日:2022年1月17日|バンダイ キャンディ公式サイト
本格精密模型コレクションシリーズ「ガンダムアーティファクト」待望の第2弾が登場です。 重武装の人気MS「V2アサルトバスターガンダム」の他、「ドム・トローペン」...
https://p-bandai.jp/item/item-1000162702/

ザクⅢ製作工程

1.切り出し・塗装準備

前回のグフと同様パーツをランナーから切り出してクレオスのネコの手に取り付けて、ペイントステーションに設置しました。

今回も面倒なのでゲート処理はしていません。

写真撮り忘れています…

2.下地塗装 その1

前回のグフと同様ABS樹脂のプラモなので、この後のラッカー塗料から保護する目的でクレオスの水性アクリジョンの黒を筆塗りしています。

ここでも撮り忘れています…

3.下地塗装 その2

キャンディ塗装なので、黒の上に更に下地となるシルバーを塗装していきます。

前回のグフで使ったクレオスのガンクロームが気に入ったのでこれをエアブラシを使って塗装していきました。

今回もうすめ液はメタリック塗装推奨のレベリングうすめ液を使って牛乳希釈でだいたい2~3倍に希釈しています。

ガンダムアーティファクト第2弾ザクIII

4.本塗装

いよいよキャンディ塗装をやっていきました。長かった。

今回はクレオスのクリアグリーンをレベリングうすめ液ぴったり2倍で希釈したものを、ガンクロームの上に薄く吹いていきました。

一時間待って2回目、もう一時間待って3回目という感じで薄く重ね塗りしたらこんな感じにできました。

写真だとテカテカが伝わりずらいのですが、現物はもうちょっとテカテカしてかっこよかったです。

ガンダムアーティファクト第2弾ザクIII

5.トップコートをして、組み立てて完成!のはずが・・・

トップコートは前回のグフと同様、クレオスのUVカットクリアーⅢを2倍に薄めて遠くからの砂吹き、距離を近づけて本塗装、希釈率を3倍に薄めて仕上げ塗装の3回を行いました。

1日乾かした後に組み立てをしていったのですが、なんと、ぼろっとした感じで割れました

ABS特有のケミカルクラックです。
下地に水性塗料を塗って保護したはずなのですが、隙間からラッカー塗料が染み込んでいってしまったのかもしれません。

ガンダムアーティファクト第2弾ザクIII

どんどん割れました。泣きたくなりました。

ガンダムアーティファクト第2弾ザクIII
ガンダムアーティファクト第2弾ザクIII
ガンダムアーティファクト第2弾ザクIII

結局、何カ所も割れてしまい接着し直す気にもなれず、今回のプラモは失敗ということで諦めてしまいました。

よくよくネットで調べると、スナップフィットで力が掛かったところには見えないヒビができるらしく、そこにラッカー塗料が侵食すると割れてしまうとのこと。

ある程度組んでから塗ったのが悪かったようです。

グフの時より塗装工程が増えているので、それで侵食が進んでしまったと思われます。

ABSを塗る時は水性塗料やプライマーで保護するのと、組む前に塗るのが大事!!

勉強になりました。

まとめ・感想

良かったところ
  • こんなに小さいのに、ディティールアレンジが素晴らしい!
  • 値段の割に楽しめた。コスパが良い。
気になったところ
  • コンパクトサイズで、塗装の厚みもあり、組み立てが大変だった。
ぶり
ぶり

失敗は成功の基

タイトルとURLをコピーしました